オフィス

復旧率が高い

完全成果報酬制の料金相場

Staff

完全成果報酬制を採用する日本データテクノロジーでは、万が一データの復旧に失敗した場合は全て費用が無料となります。また復旧に成功した場合でも従量制の料金となるため、容量の少ないメディアでも不必要に料金が高くなることがありません。 料金相場としては、20GB以上の容量で5,000円から、100Gならば35,000円ほどからとなります。また1TB以上のメディアのデータ復旧が必要な場合、かなりGB単価で見るとお得となっており、相場としては100,000円からと業界内の平均的な料金相場と比べると割安となっています。 日本データテクノロジーはこのように完全成果報酬制の料金と従量制を組み合わせた料金体系であり、その相場は復旧させるデータの量で変動しています。

復旧率向上に取り組む会社

よく知られているように、ハードディスクやソリッドステートドライブといったストレージのデータ復旧は、必ずしも成功する訳ではありません。業者の技術力や障害の程度によっては復旧に失敗をする事例もそれなりにあります。 そのような現状の中で、日本データテクノロジーは復旧率に関しては90%以上を誇る優良なデータ復旧会社として知られています。しかしこの現状に満足せずに、日本データテクノロジーではさらならデータ復旧率の向上のための取り組みを発表しています。 その取り組みの1つが海外研修をはじめとした、社内スタッフの技術力向上へ教育研修です。海外の著名な技術者との交流も盛んに行っており、これが復旧率の高さの維持にも繋がっています。 また設備の更新にも毎年多額を投資しており、大規模なクリーンルームやセキュリティ装置など、復旧率だけでなくデータの保護という安全面での取り組みも日本データテクノロジーは取り組んでいます。